ノベルティにお菓子を選ぶことのメリット

目にすることは少ないかもしれませんが、ノベルティにお菓子を採用している企業は多く見られます。

お菓子をノベルティにすることのメリットとしては、販促効果が比較的すぐに表れやすいことが挙げられます。お菓子が配られた場合には、もらった人はすぐに食べたいという意識が芽生えることでしょう。忘れないようにと目につくところに置いてもらうことにもつながります。タオルやボールペンなど様々なノベルティが使用されていますが、その多くは一度しまうと場合によっては二度と目につくことはないかもしれません。お菓子は閉まってしまうと賞味期限が切れて食べられなくなってしまうので、そのほかのグッズと比べた場合には、販促効果に即効性が期待できます。

さらには老若男女を問わずにターゲットにできることもメリットです。ノベルティは受け取ってもらってこそ効果を発揮できるものですが、多くの人がお菓子であればもらっておこうと思ってくれるものです。今すぐ食べたいという人もいれば、後で食べるために受け取っておこうという人もいられます。自分が食べなくても家族のためにもらおうと思う人もいるかもしれません。

お菓子にもさまざまな種類があるため、ある程度ターゲットを絞り込むことが重要と言えるでしょう。飴やチョコレートなどであれば、年齢や性別を問わずターゲットにすることができるかもしれません。その一方で子供をターゲットにするのであればキャラクター菓子を使用したり、中高年の層を狙いたいのであれば、おせんべいなどを選ぶこともできます。どの世代にどのようなものが人気があるのかを調査することで、ターゲットにしたい年齢層に魅力的なお菓子を選ぶことができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *