企業と消費者を結びつけるノベルティ

企業が安定した経営をするためには、開発している商品が消費者に購入してもらわないといけないです。

しかし商品を購入してもらうためには、商品の質だけでなく企業イメージも重要な要素になります。企業イメージが良いと、購入者にとっては信頼感につながり購買意欲につながります。その企業イメージを上げる方法の一つとして、各企業がサービスとして提供するのがノベルティです。このノベルティは企業イメージの向上及び新商品の流通にこぎつけた際の宣伝として、何らかの付属品を無償で提供することです。

企業イメージの向上というのは、ノベルティには主にティッシュなど日用品を配るタイプと新開発した商品の試作品を配る形が定番です。ティッシュやバッグといった日用品を送る場合には、これらは実用的なものなので企業イメージの向上に役に立ちます。そして製品の試作品については、無償でもらえるというだけでなく実際に使ってみて消費者側にとっては色々な意見を得られます。

その意見は製品作りに欠かせない情報源であり、その情報をもとに現在開発している商品を改良を重ねることでさらに良い商品作りに着手することが出来るのです。ノベルティを配るのは企業には、必要外のコストがかかってしまうデメリットはあります。しかし費用対効果ということを考えると、ノベルティによって商品購買に欠かせない宣伝効果を発揮し商品を購入してもらえれば安定経営できるという最大の目標をクリアできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *