エコへのアピールも可能なノベルティグッズ

on

販促品を作りたいけれども、何が良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

地球の環境を良いものに変えるため、リサイクルや無害な材料を使いエコ活動を積極的取り組んでいる会社も多くなっていますが、少しでも同じような試みを広げようと考えるのであればエコに貢献できるノベルティグッズを選ぶのもおすすめです。最近の食料品スーパーの多くがレジ袋を有料にしているわけですが、買い物するときに商品を入れるためのビニール袋を持参することで、2円~5円の節約効果を期待できます。

この金額はビニール袋1枚あたりの値段ですから、大量に買い物して4~5枚などを購入したときには20円などの費用が別途必要になって来ます。買い物は毎日でなくても定期的に行うものですから、1か月間で20回の買い物をすれば400円、年間4、800円もの買い物袋代を支払うことになります。ごみ袋などで使うから良いと考えている人も多いかと思われますが、ごみ袋は50枚で400円などの金額ですからレジ袋を使うとなるとかなりの無駄になってしまいます。

会社帰りに買い物をする人も多いかと思われますが、折り畳み式のトートバッグなどをバッグの中に入れておけばその都度有料のレジ袋を買う必要もありませんし、折り畳み式なら邪魔にならないなど人気を集めています。このようなグッズをノベルティに選んでおけば、利用する側はもちろんのことノベルティグッズを提供する会社やお店もエコに積極的などのアピールができるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *