説明会などのイベントにおけるノベルティの活用法

学校や予備校などが生徒を募集するときには、説明会などのイベントを開催するのが効果的です。また不動産会社がマンションを分譲するときには、モデルルームを用意して顧客に物件について説明するのが一般的です。そしてこのような機会に来場者にノベルティを手渡すと、学校や販売している物件に対して興味を持ってもらえるようになります。専門学校の説明会には高校生と保護者が来ることが多く、ノベルティの商品選びの作業も比較的容易です。

特に勉強に意欲的な高校生に対しては、筆記具やノートなどを配るのが理想的です。また説明会や相談会では資料を配るために、整理用にオリジナルデザインのクリアファイルも手渡すべきです。一方でモデルルームを訪れる人たちは、新婚カップルや子供連れの夫婦であるなど様々なケースが考えられます。特にファミリー層がマンションを買うことがよくあるために、キッズ向けのノベルティの準備に積極的な不動産会社が多いです。

モデルルーム内にキッズスペースがある場合には、ノベルティとして玩具を活用するのがポイントです。宣伝予算の範囲内で商品を選ぶのが、イベントに向けてノベルティを注文する場合の基本です。販売会社によって単価が異なるので、まず最初に通販サイトで価格を調べたりメールで見積もりを依頼するべきです。企業名やイラストを入れると印刷コストがかかりますが、大量発注で納品価格を下げて宣伝予算内で賄えるようにすることは可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *