出産内祝いをおくること

出産した時にお祝いを頂く機会があります。兄弟や親せきからは現金が多いですが、会社関係や友人からベビー用品などを頂くこともあるでしょう。どのようなお祝いを頂いたときにおお返しすることが日本では主流になっています。出産内祝いに何を贈れば良いか悩むという人もいるでしょう。

住んでいる地域や風習によって違いがある場合もありますが、基本的に頂いたお祝いに対して3割から半額相当になるようにお返しすることが多いです。それ以上であってもそれ以下であっても相手方に失礼にあたってしまいます。また出産後すぐいただいたお祝いには、お宮参りが終わったぐらいの時期に出産内祝いをします。出産から少し相手から頂いたお祝いに関しては一か月程度を目途に出産内祝をしましょう。

百貨店などの冠婚葬祭専門のお店に行くと、商品券の取り扱いや内祝いにむけの商品、カタログサービスも行っています。赤ちゃんをつれて外出するのが難しいという人にはインターネットで内祝いを取り扱っている店舗も増えていますのでおすすめです。自宅にいながら簡単に申し込むことができますし、メッセージカードや名入れギフトが充実しているお店もたくさんあります。遠方の方は特に、なかなか赤ちゃんをみてもらうという機会もないかもしれませんので、赤ちゃんの写真と名前が入ったメッセージカードはとても喜ばれます。

注文時に入力して写真を添付するだけでできるということがほとんどですので簡単でおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *