企業のご挨拶に必要なノベルティ

企業にとってお客様は神様です。お客様がいることで、収益があげられ、社員に給与として分配できるわけです。またパートナーシップを組んでいる提携企業、仕入れ先も大事な仲間です。こうした仲間のサポートなくして企業は回っては行きません。

こうしたことを初心を忘れずしっかり心得ている企業は、お客様や仕入れ先にも礼を尽くし挨拶を怠りません。特に年末年始の節目の挨拶を重要視する企業も多いです。年末年始の挨拶に手ぶらで行くよりも、なにか気持ちを添えてご挨拶した方が印象に残り効果的です。それにはノベルティが最適だと言えるでしょう。

ノベルティには実に様々なものがあります。年末には主にカレンダーなどを挨拶とともに持参する企業が多いです。カレンダーはどこの企業でも使い、また自宅に持って帰っても使うことができ重宝されます。とくに最近では壁掛けよりも卓上カレンダーが使い勝手がよく人気です。

カレンダーも単に月と日付が記されていれば良いと言うものではありません。大安や仏滅などの表記があったり、祝日の内容が詳細に書かれているものが利便性が高いです。またカレンダーの隅に、自社の企業名や連絡先の電話番号,FAXを印刷しておくと良い宣伝効果になります。年始のあいさつ回りには、手ぬぐいやハンドタオルなどといったノベルティを持参する企業が多いです。

タオルなどもどの企業でも使われるものであり、いくらあっても邪魔になることはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *