ノベルティの予算と選ぶ際の注意点

ハンドタオルやコスメグッズなど、様々なアイテムがノベルティとして作られていますが、必要となる予算も作る品物によって変わってきます。例えば名入れタオルやボールペン、クリアファイルなどは1個100円以下で作ることもできます。やや値段が高くなるとマグカップやエコバッグなども作れるでしょう。携帯バッテリーや防災グッズなどは予算も高めですが、高級感もあるので貰った人に喜ばれる可能性があります。

このようにノベルティは値段によって色々なものが作れますが、制作する際には配られた人に喜ばれるようなものを作ることが大切です。喜ばれないものは宣伝に役立たないばかりか、反対に良くない印象を与えてしまうことがあります。そのようなことを避けるためには実用的で高級感のあるものを作るのがおすすめです。実用的なノベルティは幅広い年代の人に喜ばれる可能性があり、本人が使わなくても家や職場でほかの人が使うことがあるので無駄になりにくいです。

また無料でノベルティを配る際にはできるだけコストを抑えたいと思いがちですが、できるだけ高級感があるものを作ることをおすすめします。よく作られているノベルティにはティッシュやボールペンがあります。これらは比較的安い値段で作ることができ、実用性もあるのが特徴です。しかしよく配られているものであるため、無料で貰っても、ありがたみが感じられないこともあるので印象に残らない可能性もあるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *